医療法人 飛祥会 北國クリニック

受診の際の注意事項
受診の際の注意事項
受付時間午前8時30分~9時20分 ※検査に影響する場合がございますので、遅れる場合はご連絡ください。
当日持参して頂くもの
人間ドック受診票 必要事項を事前にご記入の上、当日お持ちください。
便潜血反応検査容器 容器に同封してあります案内に従って採取して下さい。
●採取してから3日以内に提出して下さい。
●冷蔵庫保存の場合は、約1週間保存可能です。
☆注意・・・ 冷凍不可 (検査不能となりますので避けて下さい。)
診察券 当クリニックの診察券をお持ちの方は、当日必ずお持ちください。
保険証 健診や人間ドックの場合でも、検査内容によっては、保険診療となる場合があります。
保険証がない場合、全額負担となる場合がありますので、ご持参下さい。
同意書 胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)をご予約の方。予約時にお渡しする問診表を記入の上、ご持参下さい。
コンタクトのケア用品 コンタクトレンズを装着されている方は、眼圧・眼底検査の際に外す必要がございますので、ご持参ください。
*来院時のお願い 装身具(ネックレス・指輪など)や貴重品の持参等は、ご遠慮下さい。
専用の検査衣に着替え、来院時の着衣は個人用ロッカーにお入れ下さい。
食事・服薬・喫煙について
人間ドック受診票 必要事項を事前にご記入の上、当日お持ちください。
前日の飲食 夜9時以降の食事は控えて下さい。ただし、就寝前までは水やお茶は飲んでも構いません。
当日の飲食 起床から検査終了まで一切の飲食はできません。ただし、胃カメラの方は、少量の水を飲んでも構いません。
胃透視の方は、絶飲食となります。
内服薬 血圧を下げるお薬を飲まれている方は、当日の朝6時頃にお薬を服用して下さい。
その他のお薬については、主治医にご相談ください。
禁煙 当日は、起床時より禁煙となります。(胃の検査に支障があるため)
マニキュア 検査前に、除去をお願いします。
胃カメラ等で鎮静剤を使用の場合、体調変化をみる時に、支障となります。
『年に一回は体のこと、深く見つめてみませんか?』
~予防と早期発見で明るい未来へ~

 忙しい毎日の中で、ついつい体のことは、後回しにしていませんか? 病気はある程度進行しないと自覚症状が現れません。知らないうちに、体の中では、がんや生活習慣病が進行しているかもしれません。特にがんは、自覚症状が現れてからでは、治療が難しくなり、費用の負担も相当額となります。人間ドックでは、多くの病気に対して早期発見の効果があります。普段の健診で異常がなくても、ドックで異常が見つかり早期治療を受けるきっかけとなることもあります。長期通院や突然の入院、辛い症状で悩む時間や経済的負担は、想像以上に大きいものです。あなたとあなたの家族の将来のために、ぜひ人間ドックを受けてみませんか。

ページのトップへ